ご挨拶

創造と安定の政治で日本再生

日本や世界は今、歴史的な危機に直面しています。新型コロ ナウイルス感染症の流行は、世界規模に拡大し、日本においてもその感染症拡大に伴う影響は甚大で、人々の生命や生活のみならず、経済、社会、国際政治経済秩序、さらには人々の行動・ 意識・価値観にまで多方面に波及しつつあります。今後、感染拡大の防止策を講じつつ、社会経済活動レベルを段階的に引き上げて行く中で、雇用・事業・生活を守り抜き、経済の力強い回復と社会変革の推進を実行して行くことが重要です。

最近日本各地で多発している地震や集中豪雨、竜巻など自然災害に対しても、脱炭素社会の実現やエネルギー環境分野の画期的なイノベーション、効率化一辺倒の都市への人口集中の是正により、災害のリスクを減らして持続可能な社会を目指して行く必要があります。

さらに世界的なデジタル化の動きや自国中心主義の高まりとあいまって、国際政治経済の構図は大きく変容し、自由貿易体制をはじめとする今後の世界秩序に大きな影響を与えかねません。

我々は、時代の大きな転換点に直面しており、この数年で思い切った変革が実行できるかどうかが、日本の未来を左右します。

1995年に皆様に国会に送って頂いて以来25年間、政策中心に5度の閣僚経験を含め様々な分野・ 立場で仕事をする中で守備範囲が広がっていることを実感しており、省庁を超えた横のつながりを意識して地元や日本のためにさらなる活動をしてまいります。

 

参議院議員 林芳正

▲このページの先頭へ