What’s New

  • テレビ出演のお知らせ (2014.03.03)

    3月4日(火)BSフジのプライムニュースへ出演します。
    番組は20時からですが、私の出演は21時から1時間の予定で日本の農林水産業についてお話をさせていただきます。
     
     

  • 村岡嗣政さんに推薦証交付 (2014.01.24)

    山本前山口県知事の辞任にともなう山口県知事選挙が2月6日告示、2月23日投票で行われますが、本日「村岡嗣政」さんに自民党役員や山口県選出国会議員立ち会いのもと自民党の推薦証交付式が行われました。

  • 新春 (2014.01.06)

     新年あけましておめでとうございます。
     
     平成26年の年頭にあたり一言御挨拶申し上げます。まずは日頃より皆様に御指導御鞭撻を賜っており、特に昨年の参議院選挙においては閣僚としてなかなか地元に帰れないなか多くの方々のご支援をいただきましたこと深く感謝申し上げます。
     
     さて、昨年を振り返ってみると政権交代ののち参議院選で念願のねじれを解消することが出来ました。アベノミクスの三本の矢を放ち、デフレ脱却への道筋が見えてきました。今後も多くの方々に景気回復を実感して頂くよう、ここで手を抜かずに景気回復を確実にしていかなければなりません。
     また、富士山の世界文化遺産登録、2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催決定、そして和食の無形文化遺産登録といった嬉しい出来事もございました。今回の「和食」の登録決定をきっかけに、日本食文化への関心がさらに強まるよう務めるとともに、登録による世界からの注目度の高まりを絶好の機会と捉え、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会を見据えて、我が国に来訪いただいた方々が、日本の歴史や文化の素晴らしさを体感できるよう、日本食文化による「おもてなし」や農林水産物・食品・文化の輸出拡大に取り組んでいきたいと考えております。
     
     農林水産大臣を拝命してから一年が過ぎ、「攻めの農林水産業」を展開する中で、農林水産業を産業として強くしていく取組みと、多面的機能の発揮を図る取組みの両者を一体的に推進すべく、昨年末には「農林水産業・地域の活力創造プラン」を取りまとめました。本年はこのプランに基づく「攻めの農林水産業実行元年」であります。大臣に就任以降、検討を重ねてきた新たな制度や予算などを活用しながら、「強い農林水産業」と「美しく活力ある農山漁村」を創りあげていきます。
     私はこの分野には我が国の成長の糧となる大きな潜在力があると考えております。農山漁村に受け継がれた豊かな資源を最大限に活用し、誠心誠意、諸課題に取り組んでまいります。
     
     景気対策、震災復興、などの内政や、近隣諸国との外交問題など、諸課題が山積しておりますが、本年がよりより年になりますよう努力してまいります。
     皆様方にとりまして、本年の更なるご多幸とご健勝を祈念申し上げ新年の御挨拶とさせていただきます。
     

  • ラジオ出演 (2013.09.01)

    9月2日(月)ラジオ日本で午前11:30から11:50まで放送の「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に出演します。
    攻めの農林水産業について鶴蒔靖夫さんと色々とお話をしました。ラジオ日本放送圏内の方ぜひお聞きください。

  • 木づかいフォーラム (2013.08.28)

    8月23日に行われた「“木づかい”フォーラム『住まいでも、オフィスでも、もっと“木づかい”』」の基調講演とトークショーに出席させて頂く機会がありました。
     基調講演では国産材の利用をテーマに、国産材の利用がどのように日本の森を守るのか、いかに木材が優れた建築材であるかについて講演させて頂きました。
     トークショーにおいてはモデル・女優のはなさん、安藤直人東京大学教授とともに「木の魅力を再発見!」をテーマに時折冗談を交えつつも、環境、文化、歴史の観点から木材の良さを見つめ直し、まだまだ出し切れていない木材の素晴らしさを参加者の皆さんと共有させて頂きました。
     会場には関係企業の国産材を利用した家具等の製品や新技術を利用した建築材が展示されており、“木づかい”の暖かさを感じることが出来たフォーラムとなりました。
     

  • 豪雨被災地視察 (2013.08.03)

    7月28日の豪雨で大きな被害を受けた山口、島根両県の被災地を視察してまいりました。亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。視察では、県や市、そして農林水産省関係の皆様にご説明を頂き、ため池の決壊地や山地崩壊箇所、橋が流された地区など豪雨の猛威を見ることができました。また、山口県の被災地では私の後援会の方々が来られ、現場の生の声も頂くことができました。稲をはじめ秋の収穫も間近であり、将来への様々な懸念もあります。一刻も早く状況の調査を行い、生活活動に支障の出ないよう1日も早い復旧に努めてまいります。また現地ではボランティアをはじめ様々な活動が始まっています。このような活動にもできる限りの支援を行いたいと思います。

  • 当確 (2013.07.21)

    先ほどマスコミ各社の当選確実が出ました。
    まだ、開票作業の途中ではありますが、本当に御支援ありがとうございました。
    これからも参議院議員として、また農林水産大臣として頑張ってまいります。

  • 明日は投票日 (2013.07.20)

    第23回参議院通常選挙活動が終了しました。公示から17日間、閣僚としてまた宏池会座長として同志の応援に全国をまわり、ほとんど山口県内に帰ってこれませんでしたが、その間多くの皆様方のおかげで選挙戦を闘いぬくことが出来ました。
    今回の選挙は、ねじれを解消するための選挙です。昨年末の衆議院選挙で我々は政権を奪還し、アベノミクスの第一第二の矢で明るい兆しが見え、三本目の矢である景気対策をこれから実行していくところでしたが、先般の国会の最終盤では、ねじれのために問責決議案が可決され法案や条約が廃案になってしまいました。
    国内外に課題山積の今日、ねじれを解消し景気対策をはじめとした施策を実行するために何としても今回の選挙は勝ち抜かねばなりません。
    選挙は投票箱が閉まるまでと言います。明日の投票では、山口選挙区では「林よしまさ」、比例区では「自民党比例候補者名」か「自民党」とお願い申し上げます。
    尚、本日24時で選挙活動は終了しますので、ネットへの書き込みもこれが最後になります。
    後援会の皆様、議員の先生方、支部の皆様、ご推薦いただいた方々、ご声援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

  • 本日20時をもって遊説を終了しました (2013.07.20)

    先ほど20時になり遊説をすべて終了いたしました。
    今回は殆ど地元に帰ってこれませんでしたが、最終日ほぼ一日遊説カーに乗り御支援をお願いにまわりました。
    本当にありがとうございました。下記はマイク納めのビデオです。

  • 参議院選挙最終日 (2013.07.20)

    7月20日参議院選挙最終日、地元山口県に帰って来ました。応援で全国を回っておりなかなか地元に入れませんでした。 最後の一日全力で御支援訴えてまります。

▲このページの先頭へ