2010年9月9日
閉会中審査で質問

9月9日参議院財政金融委員会において閉会中審査が開催され質問に立ちました。

政府の経済が「持ち直してきている」との現状認識があまく、そのあまい認識が十分な経済対策がうてない原因ではないかと指摘しました。又為替に対する政府や日銀の対応についても危機意識が希薄しているのではないかと指摘しました。

詳細は参議院のHPに動画や議事録が掲載されます。

▲このページの先頭へ