2010年9月13日
選挙区支部長と緊急経済危機対応

9月13日、自民党、党本部にて自民党選挙区支部長の皆さんと緊急経済危機対応について意見交換させていただきました。現在の不景気は民主党による政策不況であり、CO225%カット、最低賃金の拙速な大幅引き上げなど、アンチビジネスな政策を講じながら、一方で家計へのバラマキのみを財政規律を度外視して行ってきた政府、民主党の責任であります。我々自民党は責任ある野党として、無策、稚拙な民主党の経済対策を批判し、短、中長期的観点から自民党独自の経済対策を提言していく所存です。

▲このページの先頭へ