2010年9月22日
自由民主党シャドウ・キャビネット発足


9月22日、自民党シャドウ・キャビネットが発足しました。今までも自民党にはシャドウ・キャビネットにちかいネクストジャパンという組織がありましたが、選挙対策組織の下にあった為に政策的な連携がスムーズにいっていませんでした。
菅内閣は代表選の終了後間もない事もあり、支持率が回復してきておりますが、国民からの政策立案運営能力への期待は低い状況です。そのなかで、野党の我々がしっかりと政策の方向性を示し、国民に約束する事が期待されています。
そこで、谷垣総裁を影の総理とし、石破政調会長を影の官房長官、そして私が影の財務大臣となり、各大臣が党の政務調査会の担当部会長を兼任することになりました。部会長を兼任する事により各大臣が部会で議論をし立案した政策を責任をもって発信していくことが可能となります。
経済、外交、国民生活など全てが危機的状況にあるなかで、我々の考え方をしっかり打ち出し、政府をただし、日本を正しい方向にもどしていくべく努力してまいります。

▲このページの先頭へ