2011年2月24日
自民党予算案

自由民主党は現在審議をしている平成23年度予算について、無駄なバラマキをやめて、自民党ならどうするかの考え方をまとめました。
現在の予算は、バラマキ4Kと言われる「子供手当」「戸別所得補償」「高校無償化」「高速道路無料化」など、政策効果に比べて巨額な財源を必要とし、これらの支給のために多額の赤字国債の発行を余儀なくされ、将来の子供たちに大きなツケをまわすものです。
私は自民党のシャドウ・キャビネット(SC)財務大臣として自民党ならばどのような予算にするかを各SC大臣たちと議論をし、我々自民党ならば今回の予算編成はこうすべきとの自民党案を取りまとめました。
「バラマキ」「景気無策」「地方軽視」の民主党か「景気最優先」「地方重視」「責任ある財政運営」の自民党か、国民の明確な判断を仰ぎたいと思います。

▲このページの先頭へ