2010年3月18日
王毅中国国務院台湾弁公室主任と昼食会


3月18日、六者会合中国代表や在京中国大使を努めた王毅台湾弁公室主任が来日されました。王毅主任は大使離任後2年ぶりの来日であり、日本の若手政治家との懇談を希望され、日本側の取りまとめの依頼が私にありましたので、同僚を誘い昼食会にお招き頂きました。
現在中国の台湾問題の責任者でありますが、日本語が達者で日本文化もよく理解されている王毅主任と日本若手政治家との率直な意見交換は大変有意義であり、今後とも機会あるごとに交流を続けていきたいと思います。

▲このページの先頭へ