2011年4月25日
朝日新聞で本が紹介されました

朝日新聞で編集委員の星さんが、「国会議員の仕事」について記事を書いています。
平成23年4月23日 朝日新聞 政治「考」 与野党は合意づくりの技磨け
自民党の林芳正政調会長代理と民主党の津村啓介副幹事長の共著「国会議員の仕事」が面白い。次世代を担う二人の政治家にかける志や当選するまでの経緯、政権交代によるそれぞれの与野党経験を率直に書きつづっている。
ふだんやは心を表に出さない林氏が「3年後には首相をめざす」と宣言。森喜朗政権の時に自民党が下野して出直せば世代交代も進んだはず、という見解も明かしている。(以下略)

▲このページの先頭へ