2011年5月30日
復興への道標 第三次提言をまとめました

自民党で東日本巨大地震・津波災害及び原発事故対策に関する第三次緊急提言(座長小里衆院議員、担当政調会長代理林芳正)をまとめ、石破政調会長より政府に申し入れました。わが党は、被災地の為スピードを優先して1次補正予算には賛成したものの、そもそも政府の補正予算は極めて不十分と考え、さらなる被災地支援の必要性を議論し、「第3次提言」を取りまとめました。われわれは政府に対し、早急な第2次補正予算の編成を重ねて強く求めます。
提言はこちら

▲このページの先頭へ