2010年5月17日
国家公務員制度改革案提出

5月17日、国家公務員制度改正案を自民党みんなの党共同で国会へ提出致しました。衆議院において強行採決により通過した政府案に対する対案です。改革が後退してしまっている政府案に対して我々の対案は、やる気と能力のある公務員が国家国民の為に働ける体制を実現することにより、正しい政治主導を確立しようとするもので、そのための幹部公務員制度、内閣人事局の仕組みなどをきちんと構築し、同時に天下りの根絶も実現します。
詳細は参議院のHPの法律案一覧よりご覧いただけます。

▲このページの先頭へ