2013年6月20日
国会に独立将来推計機関の設置を

6月19日国会内において記者会見を行いました。
以前より、超党派の議員で、政策の検討立案の基盤となる経済財政や社会保障の将来推計を、立法府でも行い国会審議に活かすべきと検討を進めてまいりました。
今回提言書がまとまりましたので、発表いたしました。
現在は超党派有志の提言ですので、各党内調整や他党とも協力しながら将来推計機関設置にむけ努力して行きます。
詳しくは提言書をご覧ください。

DSCN0886
配布1.将来推計機関の国会設置に関する共同提言
配布2.(参考資料)東京財団レポート_議員提言を受けて

▲このページの先頭へ