2010年10月26日
参議院財政金融委員会で質問

10月26日、参議院財政金融委員会で質問にたちました。

今回は先日行われましたG20財務相・中央銀行総裁会議と、自民党が提出する財政健全化責任法案について質問を致しました。

G20財務相・中央銀行総裁会議については、会談後になおも円高が止まりませんが、なぜ以前のように日米がより緊密に協議し新たな協調政策がとれなかったかを問いました。

また、3月に前国会に提出した財政健全化責任法案を、本日国会へ議員立法として再提出いたしました。政府の財政運営戦略も自民党案と同じく5年間でプライマリー・バランスを半減する目標をもちながら、これを実現するためになぜ自民党のように5年計画を策定せずに3年計画しか策定しないのか等を問いました。

動画や議事録が参議院のHPに掲載されますので、是非ご覧ください。

参議院のHPはこちら

▲このページの先頭へ