2011年5月2日
参議院予算委員会と財政金融委員会で質問

5月2日参議院予算委員会と財政金融委員会で質問にたちました。
予算委員会では総理のリーダーシップについて、リーダーたる総理の発言や行動について質しました。事態の対処を関係閣僚にまかせずまずは自分が現場視察をしたり、仮設住宅入居期限を関係閣僚と打ち合わせをせずに委員会で発言したり、原子力発電所の事故対応で、内閣官房参与に小佐古教授を面談をせずに任命し、辞任時にも補佐官に対応をまかせたり、場当たり的な発言や行動が多く見られ、混乱を招いております。
また、財政金融委員会では補正予算やその財源論について議論をいたしました。
参議院のHPで動画や議事録が視聴できます。ぜひご覧ください。

▲このページの先頭へ