2010年3月3日
予算委員会で質問

3月3日参議院予算委員会において質問にたちました。

おもに経済財政運営について民主党のマニフェストや中期財政フレーム、税制、成長戦略と経済運営の考え方などを政府に問いました。

事前にしっかりと質問通告をしていたこともあり、前回よりおおむねきちんとした議論ができましたが、社会主義的政策が多い政権ですが、あまり今後の計画や何をどうするのかなどをしっかり考えずに政権運営をしている感じがしました。

また、3閣僚の遅刻により委員会が定時に開会されないという異常事態がありました。秘書官や車やSPがつく閣僚が3人も同時に遅刻というのは連絡ミスが想像されますが、危機管理上大変なことです。官房長官や3閣僚からの謝罪がありましたが、国権の最高機関である国会で、閣僚が遅刻をしてすいませんでしたと謝罪する場面は教育上子供たちには見せたくない映像です。

参議院のホームページで議事録やビデオが掲載される予定です。

又、毎日新聞、朝日新聞、日経新聞の3月3日夕刊にも委員会の模様が掲載されました。

▲このページの先頭へ