2011年7月1日
カツオを食べる会

6月29日、自民党本部にて「気仙沼で初水揚げされたカツオを食べる会」が開かれました。今回の震災と津波により多くの水産業が被災し、再建へ向けて歩み出している中で、このカツオの初水揚げは復興へ向けた大きな一歩となったに違いありません。
テーブルに所狭しと並んだカツオ料理には生き生きとした活気があり、漁師の格好をされた地元小野寺五典議員の話からも気仙沼が本来持つパワーを改めて感じました。
私はこれからも被災地の復興を成し遂げるべく全力で支援に取り組んで参る所存です。

▲このページの先頭へ