基本政策


「三本の矢」で日本経済の再生を!

  • 「金融政策」・・・2%の物価上昇目標等、円高・デフレからの早期脱出を目指します。
  • 「財政政策」・・・必要不可欠な公共事業をしっかり行います。
  • 「成長戦略」・・・適切な施策により民間の健全な競争や努力を応援します。

 

「攻めの農林水産業」で力強いふるさとづくり!

  • 農林漁業成長産業化ファンド(A-FIVE)の本格展開、再生可能エネルギーの活用等の6次産業化の推進、農林水産物の高付加価値化を目指します。
  • 品目別・地域別のきめ細やかな戦略、日本食文化・食産業のグローバル展開による日本の農林水産物・食品の輸出促進の一体的展開をします。
  • 集落・地域での徹底した話し合い(人・農地プランの展開)、担い手への農地集積・耕作放棄地の発生防止・解消、基盤整備等による生産現場(担い手、農地等)の強化を進めます。
  • 木材需要の創出、原木の安定的な供給、流通体制の構築等による森林・林業の活性化を目指します。
  • 消費・輸出拡大、燃油高騰対策、持続可能な養殖の推進等による水産業の活性化を進めます。

 

「機会の平等」が保障された公平で豊かな社会を!

  • 「自助」、「共助」、「公助」のバランスが取れた持続可能な社会保障を目指します。
  • 「大量生産・大量消費」から「少量生産・高付加価値」の産業を育てます。
  • 出産や子育てを応援し、女性の更なる社会進出を後押しします。
  • 教育に注力し、我が国の将来の担い手を育てます。

▲このページの先頭へ